え~、本日のお題は「大食い」となっておりますが、
これは、けっして某ベテランキャンパーのことではありません にっこり


昨日の日曜日、料理好きのワタクシは、せっせと買い出しに 自動車

豚バラブロック、およそ1.2kg
牛挽肉およそ700g、豚挽肉およそ300g
アラカブ 小さめ4匹(魚です。本州ではカサゴといいますね。今日は
 市場がシケていたのか、小さいのしかなかったので、それで我慢。)
なす10本、
油揚げ2枚
卵10個
ほうれん草2束、
サラダ菜、トマト、キュウリなど

以上で出来ましたのが


豚の角煮、ほうれん草添え 大量
メンチカツ 12個
アラカブの煮付け4匹
なすのオランダ煮 大量(なべ一杯)
 (なすの素揚げを、出汁と醤油などで仕立てたちょっと甘みのある
  そばつゆのような汁で軽く煮たもの。油揚げとゆで卵入り)
野菜サラダ

以上です。

豚の角煮は、豚バラブロックを適当な大きさに切り分け、
ゆでる → 中華鍋で焼き目をつける → 煮る → 蒸す
という、おおよそ6時間の工程を経た自信作です。

で、ですよ。

食卓にまず豚の角煮とナスのオランダ煮、アラカブの煮付けを
並べて、奥さんと子どもを呼んだとお思いください。
ワタクシは台所でメンチカツを揚げ始めました。

メンチカツを半分ほど揚げて、食卓に持って行ったら、案の定
もう豚の角煮がほとんど無い!
ワタクシの分を残しておくようにきつく申し渡し、のこりの半分
を揚げて持って行くと、さっきのメンチカツがもう無い!

我が家では、料理はたいてい大皿に盛り、各自で取り分けるのであり
ますが、ワタクシ、一切れだけ残してくれていた角煮を皿に取り、
メンチカツのお皿に伸びてくる箸とバトルを繰り広げながら、小さめ
のを一つだけ確保し、やっとビールにありつけたのであります ジョッキ

最初の買い出しの分量をごらんになって、4人家族の食べる量では
ないとお思いでしょう。ワタクシも、残ったら明日のお弁当のおかずに
でもと淡い期待を抱いていたのですが。

まったくブラックホールのような息子たちの胃袋であります。
八割方は息子たちが食べてしまいます。

「稼ぐに追いつく貧乏無し」といいますね。
う、うちは食費に稼ぎが追いつきません 泣く