2007年03月

カニ

え~、川端さんちで、なにやら楽しそうな工作。

で、「カニ目回し」という工具のご紹介。

0677fc6b.jpg


カメラのレンズや各種レバーの軸などに使われている
「カニ目」を回す工具です。

ビット部の拡大。

ba99f723.jpg


もう一つ。

d44f4b32.jpg


こんな感じなんですが、これ、ライトの締め込みリングを回すのにも
使えます。

しかし、「壱式」さんは小さすぎて、ビットの根元が干渉するので
中まで届きません。


そこで、

01a6dc78.jpg


安物のスナップリングプライヤーです。
川端さんが、MODした工具の先端部とそっくりな形状になっています。
何しろ、あちらはお手製のMODですが、私のは出来合いの品物。
格が違います。

使うときはこんな具合。写真が「とび」気味ですが、ご容赦。

d965f19d.jpg


で、皆さんが待ってらっしゃるのと(たぶん)同じものが
ワタクシのところにも。

無事に装着できました。わ~い。

ぶつぶつ

え~、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ワタクシ、98Kさんと
同い年であります。そうです、結構な歳です。困ったわっ、98Kさん、ごめんなさい。

この歳になると、「小言こうべい」になりやすく、ワタクシなんぞも周囲の
若い人にぶつぶつと小言を言って、嫌われております。

特に言葉遣い。

いえ、「敬語」なんてのは、ちゃんと使えなくったって別にかまやしませんのです。
使うべきときに「です、ます」がちゃんと使えれば、最低限の敬意は伝わると
思っております。

気になるのが、私らの世代からすると「奇妙」に聞こえる表現なんですね。
「ちょー」とか「むかつく」とかではありません。これは「受け」を狙った
崩し方であり、もう市民権も得ている表現だと思います。
ワタクシも使っております。

さて、「若者の言葉遣いに目くじら立てるおっさん」というのは、若い人から見ると
煙たい存在なんでしょうね。ま、必要悪と思ってください。

言葉は常に変化し続けるものですね。しかし、その変化があまりに急速だったり
変化が大きすぎたりすると、世代によって使う言葉がずれてしまいますね。
そうなると、世代間のコミュニケーションが難しくなります。そんなもん、必要ない
という向きもあるかもしれませんが。

ですから、言葉遣いにぶつぶつ言うおっさんてのは、その変化をあまり
劇的にさせないための、「ブレーキ」みたいなもんだと思います。たしかに
うるさいでしょうが、「必要悪」と思って、許していただきたいものです。

で、やっと本題。

気になる実例その1。

下の子の、小学校卒業アルバムの寄せ書き。
「ぼくはサッカーが好きです。なので、中学ではサッカー部に入りたいです。
あと、勉強とかもがんばりたいです。」

下線部は、話し言葉、それもかなりくだけた話し言葉で、文章には使うべき
ではない、というのがワタクシどもの世代の感覚です。でも、「なので」などは
大人にも広まっていて、ご丁寧に「ですので」という人もいらっしゃいますね。
もう市民権を得ているとみるべきなのでしょうか。

実例その2

(プロ野球の新人選手のインタビュー)

「優勝目指してがんばるので、応援よろしくお願いします。」

これは一種の定型文みたいなものらしく、非常によく耳にするのですが、
やはり違和感が強いです。
おそらく、おっさん達の会話文、「ちょっと外回りに出てきますんで、
あとよろしくお願いします。」のような言い方を、彼らなりに応用して
丁寧に言おうとした結果だとおもうのですが。

まず、「で」の多用が耳障り。スポーツ選手に多いんですけど・・・・。
「プロで通用するかわからないので、でも精一杯やるので、・・・・」
うううっ、いらいら・・・・。
で、「で」をとります。

「優勝目指して、がんばります。応援よろしくおねがいします。」

こっちのほうがずっとすっきりしていると思いませんか。
つぎに、「よろしくお願いします」。これはおっさんの「なあなあ」定型文で
強くアピールするのにふさわしい言葉ではないですよね。

「優勝目指してがんばります。応援してください!」

う~ん、応援したくなっちゃう、おじさん。


続きを読む

双眼鏡

98Kさんや、ニャん丸さんの記事をパクって
ビノキュラーの記事を・・・・と思ったのですが、
しまい込んだ双眼鏡が行方不明・・・・。

今日、ひょんなことから発見しましたので、
早速ご紹介にっこり

75f0085f.jpg


ニコンであります。
ラバーコーティングの、防水タイプであります。
う、あちこちホコリがついてるなあショック

で、

bf7f7809.jpg


8×30、7.5°であります。
一番使いやすいタイプですね。
左右それぞれで視度調整ができるので、左右で視力がぜんぜん違う
ワタクシにはぴったりであります。
でも、ラバーコーティングの分、大きくて重いのであります。
8×25の軽いタイプもあったのですが、行方不明。
まったく整理がなっていないのであります困った

で、おまけ。

3970a12f.jpg


鳥さんを眺めに行くときに使ってた「カモ柄」の帽子であります。
わっはっはっ!

米国製。ゴアテックス素材にシンサレートがインサートされている
ハイテク帽子なのであります。(古いけど・・・・にっこり。)

あったかくなってきたし、鳥さん見に行こうかなあ。でも、田舎なので
座敷からメジロさんが観察できるのであります・・・・。

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ