キャンプだ、ほ~い!

先だっての9日、10日の週末、キャンプに行ってきました。


とある団体のキャンプで、大人7人、小4から中1までの子どもが21人、

総勢28人の団体さん。

ワタクシが一応最年長と言うことで、団長らしきことをやるはめに。

さて、まずは午前中の軽い登山から開始。


自称アウトドアのベテランという30代のオトーサンに集団の先頭を

依頼しました。小4の女の子もいるし、運動不足の大人もいるから、

くれぐれもペースは抑えてくださいねと念を押して。

ところが、心配したとおり、とばすとばす。こんなところで見栄を

張ってもしょうがないのに。高学年の男の子は何とかついて行きますが、

女の子や運動不足の大人はすぐ脱落。先頭から300メートル以上はある

長~い列に。

最後尾を進んでいたワタクシ、運動不足の大人の一人なのですが、

しんがりの努めです、脱落した子のケアやら何やらで登ったり下りたり

走り回り、先頭からかなり遅れながらも脱落者をみんな連れて、

へとへと状態で這うように頂上に着くと、あのオトーサン、

「はっはっは、日頃の不摂生のたたりですなあ!」

ですって。

マジで、ズボンの内側にクリップで留めた○イ○に手が伸びかけましたよ  怒る

教訓:歩き出して5分で「小休止!」というような「真のベテラン」を

リーダーにしましょう。


山頂で昼食を摂っていると、雲行きが怪しく・・・・雲 雷雨の前兆です。

ぐずるみんなに団長権限で命令し、下山開始。テントサイトに着いたのが

午後2時半頃。すぐにテントを張り始めます。フライシートもしっかり張らせ、

タープも張って、食料や備品はその下に。

各自の荷物をテント内にいれ、屋根付きの炊事場に避難する

ように指示していると、

雷鳴・・・・

全天真っ暗・・・・。

滝のような雨・・・雨


ポンチョを着込んで、テントを見回っていたワタクシ、

信じられない光景を発見。

テントの下にブルーシートを目一杯広げている!

テントの入り口もフルオープン!

当然のようにテント内に雨は降り込み、ブルーシートを

伝ってテントの底は水浸し!

あ~あ、あのオトーサンのテントだよ・・・・。

結果、オトーサンの息子さんの寝袋がびしょぬれ。結局ワタクシのを

貸すことにしました。ワタクシ? エマージェンシーブランケットに

くるまって寝ましたよ。


雨は小一時間で上がり、その後はバーべキューや定番のカレーで楽しく

夕食。夜の集団活動も楽しく進んで、10時半頃就寝。

子どもたちを寝かしつけた後、仕上げのビールを飲んで、こちらも就寝・・・。


寝入りばなの1時半頃、キャンプ場の駐車場に暴走族のお兄ちゃんたちが

数人いらして、パパラパパラとエンジンを吹かしています。

大人たちはテントから出てきて、ひそひそ。テント内からは子どもたちの

声も聞こえます。

「どうします?」 「110番でもしますか。」

ええい、めんどくさい。寝起きのワタクシはチョー不機嫌です。強力ライトを

照らしながらそちらに向かうと、お兄さんたち、あたふたと逃げていきました。


と、まあいろいろあったけど、久しぶりのキャンプで楽しく過ごせました。


ううっ、98kさんたちみたいな、気を遣わなくて良い「真のベテラン」とキャンプ

したいよう・・・・泣く

暑い・・・・

皆さん、お暑うございます。

昨日、日曜日で休日だったのですが、ちょっと用があって

会社の自室へ。

暑い!

38℃ありました。日当たりいいもんなあ、ブラインドは全部

下ろしてあるんだけどなあ・・・・。

で、以前、「My 温度計」の記事でご紹介した、「最高、最低

温度計」、今はこの部屋にあるのですが、

97b59660.jpg


薄暗い室内で撮ったので、写真がぶれてます。ごめんなさい。

青い「ムシ」の下の端が「リセット」以降の最高温度を

示します。約43℃!!!

ううっ、ワタクシのいない間に、この部屋、こんな楽しい

温度まで上がっていたのね。


それはさておき、暑いです。特に毎日の最低気温・・・・。

昨日、27日の最低気温が28.8℃、

今日28日の同じく最低気温が27.9℃。

熱帯夜なんてものじゃないです。

ワタクシ、健康のため寝るときはエアコンをつけません

ので、この暑さで二晩連続もだえ苦しみました。

じっとりと寝汗をかいて眠れません・・・・・。

まるで、がまの油を絞られている気分です。

(今晩はエアコンつけよう・・・・。)

当地では、今月に入ってから降水量も45mmほどしかなく、

カラカラの猛暑が続いています。

暑い、の・・・・・。


北陸や近畿は大雨みたいですね。お気をつけて。

大食い(その2)

先日の日曜日、98kさんには看破されてしまいましたが、朝から仕事。

6時半頃に一段落ついたので、とりあえず帰宅することに。

自転車で5分ほどで家に着きます。

すると息子たちが、「腹へった~。今日は何?」

え?今日は遅くなるかもしれないから、奥さんに晩ご飯よろしくと
言っといたはず。

奥さんの方を見ると、にっかり笑って、

「良かった~。何作ろうか悩んでたのよ。あなた、お願いね。」

「ううっ、分かりました・・・・。」


大急ぎで近所のスーパーへ。

時間がないので、今日は「ヤキソバ」。

ヤキソバ麺を11玉(微妙な数ですねえ。)
野菜やキノコ、肉。それに冷凍のシーフードミックスなど購入。
牛もも肉のミニステーキ用4枚。

出来ましたのが、

ソース焼きそば。豚肉とキャベツ・もやし・キノコなどの野菜入り。
ソースは、98kさんにいただいた「ヒシウメソース」をベースに
ブレンドしたもの。うまいんだこれが。98kさん、ありがとね。

塩味の焼きそば。ベーコンと野菜入り。

麺をぱりぱりに焼き付けてから、シーフードミックスの「あん」を
かけた焼きそば。

以上、三種であります。それと、牛もも肉のミニステーキ。
肉が小さいので、ステーキと言うよりは大きい焼き肉かな。

ワタクシの中華鍋、結構大きいのですが、一度に麺3~4玉が
限界。そこで、鍋を換えるごとに味付けや具をかえて三種類と
言うわけであります。

ソース焼きそば、塩味焼きそば、それにミニステーキを盛りつけ、
奥さんと子供を呼んだとお思いください。

最後の「あんかけ焼きそば」を作って食卓に行くと、
デ、デジャブだ・・・・・。ミニステーキが無い。一枚もない!


それでも、ビール(もどき)を飲みながら、「篤姫」なんぞを
見て、日曜日は暮れようとしていたのであります。
(筆者注:6時半過ぎに帰宅して、それから買い物に行き、晩ご飯を
 作って、8時からの「篤姫」を見ている?時間が合わない?
 ふふふ、ワタクシ、調理はけっこう手早いのであります。仕事は遅い
 のですが。)

で、奥さんが、またまたにっかり笑って、

「ね、わたし、明日帰りが遅いの。ね、ね?」

分かりましたよ。はい。

翌日は正午前の出勤だったので、早朝から近所のスーパーに

行き、朝からご飯作り。

スパゲティーソースであります。

20cmくらいの鍋に二つ。多すぎる?微妙であります。

一つは、「ミートソース」。ナスが入ってます。
野菜も食べさせたいので、にんじんやキノコのみじん切りも
たっぷり入れました。

もう一つは「カルボナーラ」。アクセントに、ほうれん草入り。


で、深夜11時過ぎに帰宅すると、大量のソースがきれいに無い!

奥さん、にっかり笑って、「おいしかったわよ、ごちそうさま。」

「で、あの、スパゲティはいったいいくらゆでたの?」

「500g二袋だから、1キロね。」

台所には、余りどころか、痕跡も残っていませんでした。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ